出生前診断のWebメディアniptクリニックナビ
新型出生前診断のWebメディア『niptクリニックナビ』 » 東京でniptが受けられるクリニック » 東京女子医科大学病院

東京女子医科大学病院

新宿区にある東京女子医科大学病院。閑静な住宅地にありますが繁華街に近いこともあり、様々な患者が昼夜を問わず訪れる医療機関です。こちらでは、東京女子医科大学病院の特徴とNIPTに関する費用についてお伝えします。

東京女子医科大学病院の特徴

他院で分娩予定でもNIPTを受けられる

東京女子医科大学病院は、いくつかの条件を満たせば他院で分娩予定の方にもNIPTを提供しています。ただしNIPT研究協力機関となっており、臨床研究への参加者数には限りがあるため、同院での分娩予定の方が優先ですので、日程な事前に相談しましょう。

幅広い専門医療を提供

新宿区にある東京女子医科大学病院は、22の診療科と15のセンターを有する大学病院です。専門性の高い医療を提供する医療機関として、全国から重症・難病患者を受け入れています。またロボット手術を取り入れており、様々な診療科で実績をあげています。

手術件数が多数

東京女子医科大学病院では、さまざまな症例に対して多くの手術実績があります。他医療機関では見られない症例も多いため、施設を充実させて受け入れていることが特徴です。

完結型の救命救急センター

命に関わる三次救急をメインに、あらゆる急性疾患に対する診断・治療・フォローアップまでを救命救急センターで完結しています。そのため、緊急手術にも対応できる施設が整っていることが特徴です。また、夕方や夜間・休日にも医師からの紹介があれば対応しています。

病気や体について知ることができる「からだ情報館」

病気や体について知ることができるスペースを設置しています。 医学書や一般向け医学雑誌や小冊子、DVDなどを揃えており、わからないことはスタッフに質問することも可能です。患者やその家族だけではなく地域の方の利用も多く、他医療機関からの見学もあります。

有事の際にも強い病院

新宿区の閑静な住宅地の中にある東京女子医科大学病院。災害など有事の際、地域住民をはじめ医療を必要とされる方たちを一人でも多く収容できるようなシステムを構築しています。

院内店舗が充実

東京女子医科大学病院内には、コンビニエンスストア3件、レストラン2件、コーヒーショップ2件があります。入院に必要なものを揃えたり、外来受診での待ち時間やお見舞にも利用することが可能。レストランでは、管理栄養士監修のヘルシーメニューを楽しむこともできます。

東京女子医科大学病院のNIPTの費用

遺伝カウンセリング1回目1万5,000円(税別)
遺伝カウンセリング2回目(検査)21万円(税別)
遺伝カウンセリング3回目(結果説明)6,000円(税別)

他院で出産予定の方は、文書代が別途5,000円(1通、税別)が必要になります(必要に応じて)。

NIPTが陽性の際には、東京女子医科大学産科受診と羊水検査前遺伝カウンセリングを行います。

羊水検査になることも考慮し、30万円相当の予算は考えて検査を受ける事をおすすめします。

遺伝子検査には別途費用が必要となります。保険診療の対象となる遺伝子検査もあるため、お問い合わせください。

東京女子医科大学病院の基本情報

住所東京都新宿区河田町8-1
アクセス都営地下鉄大江戸線「若松河田駅」より徒歩2分/都営地下鉄新宿線「曙橋駅」より徒歩12分
予約
お問い合わせ
03-3353-8111(平日9:00~17:00 土曜9:00~12:00(第3土曜は除く))