出生前診断のWebメディアniptクリニックナビ
新型出生前診断のWebメディア『niptクリニックナビ』 » 東京でniptが受けられるクリニック » 榊原記念病院

榊原記念病院

自然分娩を推奨しつつも、自由な出産を心掛けている「榊原記念病院」について紹介します。nipt以外のさまざまな出生前診断に対応しているので確認してみてください。

榊原記念病院の特徴

多職種によるサポート体制

榊原記念病院といえば、循環器などをメインに診療している病院です。そんな榊原記念病院は平成26年度に産婦人科を開設。先天性心臓病や心筋症、冠動脈疾患、不整脈疾患などの症状を患っている方でも出産が行える場所の提供を行っています。

榊原記念病院が最も大切にしていることが、多職種によるサポート体制です。多職種によるサポートを行うことにより、さまざまな視点から出産をフォローすることができるでしょう。もちろん全身管理も行えるようになり、より安全面への配慮も可能です。
専門の医師以外にも助産師をはじめ看護師や臨床心理士などのチームで一丸になってくれます。臨床心理士もチームに入っていることで、身体面だけでなく心理面のフォローも実現。妊娠中はホルモンの乱れなどの影響によって、どうしても情緒が不安定になりやすくなってしまいます。そのような不安感などに対し、臨床心理士が適切にケアすることができるでしょう。

さまざまなスクリーニング検査に対応

榊原記念病院では様々なスクリーニング検査を実施しています。妊娠16週~19週目におこなう羊水検査や胎児スクリーニング検査(妊娠初期・中期・後期)、染色体異常リスク評価など様々です。
どの検査においても、事前にしっかりリスクや注意点などの説明をしてくれるため、納得した上で実施することができるでしょう。

また妊娠10週目からはniptにも対応しており、希望者にはカウンセリングを実施。検査だけを行うのではなく、しっかり検査のことを説明することによって、もしも陽性判定が出たときにも適切に対応することができるでしょう。
榊原記念病院では検査以外にもフリースタイル分娩や和痛分娩なども行ってくれます。より自分らしい方法で出産に向き合うことをサポートしてくれます。このように出産したいなど希望がある場合には早めに伝えてくださいね。

マタニティヨガや母乳相談なども実施

榊原記念病院はマタニティヨガなども行っています。妊娠16週以降の方でかつ医師から許可が出ている妊婦に限ってはいますが、カラダを無理なく動かすことで出産にも良い影響を与えると言われています。気になる方は、ぜひ参加のご検討を。
また母乳育児相談外来も実施しています。母乳で育てるための乳房マッサージなどの方法についてアドバイスをもらうことができるでしょう。

ほかにも育児相談なども積極的に行っているため、出産から育児まで長期間しっかりフォローしてくれる体制が整っています。何か相談したいことがあれば、いつでも尋ねてくださいね。

東京でniptをお考えの方へ
予約が取りやすいクリニックはこちら

榊原記念病院のniptの費用

基本検査 191,000円(確定検査のための羊水検査を含む)

榊原記念病院でのniptは妊娠10~13週末までで、費用は191,000円。このほかに、出生前カウンセリングとして3,000円がかかります。さらにこのほか、初診、再診、妊婦健診との関係により、別途料金がかかる可能性もあります。
外来は予約制のため、電話予約の上来院しましょう。紹介状がない方も受診できるようです。

榊原記念病院の基本情報

住所 〒183-0003 東京都府中市朝日町3-16-1
アクセス 京王線新宿駅より飛田給駅より徒歩約20分/京王線飛田給駅より京王バス 約5分/西武多摩川線多磨駅より京王バス 約6分
お問い合わせ 042-314-3141
公式サイト https://www.sanka.heart.or.jp/prenatal-diagnosis/