出生前診断のWebメディアniptクリニックナビ
新型出生前診断のWebメディア『niptクリニックナビ』 » 東京でniptが受けられるクリニック » NIPT平石クリニック

NIPT平石クリニック

土日にも対応してくれる「NIPT平石クリニック」について紹介します。当日の予約も受け付けており、年齢制限もなく、どなたでもniptを受けやすい環境が整っているクリニックです。2020年1月8日から、新たに認定遺伝カウンセラーによる無料電話相談サービスも開始。

NIPT平石クリニックの特徴

日本全国にネットワークを展開

NIPT平石クリニックの最大の特徴が、全国に38医院ものネットワークを展開(2019年11月現在)している点でしょう。つまり検査のためだけに遠方にあるNIPT平石クリニックまで来院する必要はありません。日本全国に点在するネットワーク内の最寄りのクリニックを探してniptに必要な採血を行うことが出来ます。

遠方にお住いの妊婦さんで、近くにniptが受けられる医療施設がない場合、妊娠中の身体で東京のクリニックに来ることはとても大変です。こうして、全国展開しているクリニックは妊婦さん本人にとって非常に便利なサービスと言えます。

またネットワークを展開しているということは、その分症例数も多いということ。様々な症例を豊富に扱ってきたからこそ、信頼度もグッと増します。

一人ひとりと向き合った丁寧なカウンセリングも心掛けてくれているので、何か不安なことがあれば気軽に相談することが出来ます。

検査後のフォローも充実

niptの結果が陽性と判断されれば、確定診断のために羊水検査を受けることを推奨しています。NIPT平石クリニックでは羊水検査にかかる費用は全て負担をしてくれます。そのため自己負担なしで検査することができます。

羊水検査における費用負担はどこのクリニックで検査を受けても変わらず、費用の上限もありません。全国どこのクリニックで受けても費用は全額負担してもらえます。かかりつけ医や家族と相談してから羊水検査を行うクリニックを選びましょう。

また絨毛検査や微小失欠の羊水検査も全額負担対象となっています。どの検査を行うのか、じっくり検討し選択されてください。どの検査を行うのか悩まれる場合には、ぜひ担当医に相談を。

アクセス良好で土日にも対応可能

妊婦の場合、長距離の移動が難しいケースもあるでしょう。また歩くことで身体的にも負担がかかることもあります。NIPT平石クリニックなら最寄り駅からすぐそばです。そのため駅から長時間移動する必要もなく、無理なく来院できる点も選ばれる理由のひとつです。

また土日の検査にも対応してくれるのも、働くプレママにはとても魅力的です。妊娠初期の段階なので、まだ仕事を継続している人も多いはず。妊婦検診などのために有給も消化し、なかなか休みを取りづらいケースもあるでしょう。土日に対応してくれれば、仕事に支障をきたすことなく検査を行うことができますよね。

NIPT平石クリニックでは原則予約制になっているので、来院できそうな日がわかれば早めに予約することをおすすめします。また急に休みが取れた場合にも当日予約も対応可能です。急に検査を受けたい方は一度相談してみましょう。

\当日予約もOK/
予約が取りやすいクリニックはこちら

NIPT平石クリニックのniptの費用

基本検査
13、18、21番トリソミー検査 + 性別判断
180,000円(税抜き)
染色体検査
13、18、21番トリソミー検査 + 性染色体検査 + 性別判断
195,000円(税抜き)
全染色体+微小欠失検査
1~22番トリソミー検査 + 性染色体検査 + 微小欠失検査 + 性別判断
230,000円(税抜き)

NIPT平石クリニックでは18万円(税抜)から検査を行うことが可能なため、ほかの施設と比較すれば割安と言えます。万が一陽性反応で羊水検査が必要な状況に陥ったとき、このクリニックでは費用を全額負担。精神的に心強いサポート体制が整っています。
niptの基本検査にプラスし、全染色体検査や微小欠失検査検査を希望する場合には、さらに費用が追加となるため注意してください。どこまでの検査を行うのかは十分に検討しましょう。

NIPT平石クリニックの基本情報

住所 〒106-0032 東京都港区六本木6丁目1-26 六本木天城ビル3F
アクセス 六本木駅3番出口より徒歩1分
予約 0120-220-944
公式サイト https://www.nipt-clinic.jp/