出生前診断のWebメディアniptクリニックナビ
新型出生前診断のWebメディア『niptクリニックナビ』 » 東京でniptが受けられるクリニック » 八重洲セムクリニック

八重洲セムクリニック

産婦人科専門医師がいる「八重洲セムクリニック」について紹介します。40年以上のベテラン院長が対応してくれるのが魅力的ですよ。

八重洲セムクリニックの特徴

出生前診断の実績を持つ産婦人科専門の医師が担当

NIPTを受ける際に、どのような医師が担当してくれるのか不安に思うこともあるでしょう。八重洲セムクリニックの院長は、国際出生前診断学会の会員であり産婦人科専門の医師でもあります。そのため妊娠から出産に至るまで数多くの実績があり、妊婦の悩みに対して真摯に向き合ってきました。

だからこそ出生前診断を行う目的や治療内容に詳しく、なにか不安なことや疑問点があれば、医師として丁寧に解説してくれるでしょう。

さらに八重洲セムクリニック全体では2016年開始以降、5,000件以上(2019年11月現在)の検査実績も魅力的。2016年に日本で初めて年齢制限なしの検査や全染色体検査、微小欠検査を提供したのも八重洲セムクリニック。今までの経験に基づきサービスを提供してくれるでしょう。

全染色体検査など様々なケースに対応可能

八重洲セムクリニックでは13、18、21染色体及び性染色体検査と性別判定からなる基本検査をはじめ、全染色体検査、微小欠検査にも対応可能です。

また世界的にも大きなシェアを持つ(※)米国ベリナタヘルス社ベリファイ及びベリファイプラスにて検査(自由診療)を実施しています。検査精度についてもより高い精度を保つため、測定基準の検査を行っている企業です。せっかく検査を受けたとしても、精度が低ければ意味がありません。またトラブルの原因にもなってしまいます。

八重洲セムクリニックでは、血液を海外の検査機関に輸送する際に起きたトラブルの発生件数はゼロ(2019年12月、公式HPより)。取り違えや紛失などもないように、世界トップクラス(※)の専門業者に依頼するという徹底ぶりです。

しっかり安全対策に取り込んでいるクリニックだからこそ、数々の実績を上げてこれたと言えるでしょう。

※:JOMDD「注目の技術:急成長を遂げる出生前診断(NIPT)市場」(https://jomdd.com/2015/02/793.html)

京橋駅より徒歩1分という便利さ

クリニックを選ぶ際に通いやすくないと、身体的にも負担がかかってしまうでしょう。八重洲セムクリニックなら東京駅の八重洲中央口より徒歩8分、さらに京橋駅の6番出口より徒歩1分という比較的利便性の良い場所にクリニックを構えています。そのため、どちらの方向からも来やすい環境にあるでしょう。

また日曜日に採血を行ってくれるのも嬉しいポイント。仕事などの影響で平日受診が出来ない方でも採血だけは日曜日に実施することができるでしょう。

niptを受ける条件はほとんどありません。年齢なども気にすることなく検査を受けることが可能です。さらにパートナーと一緒に受診する必要もなく一人で来院することもできますよ。

もしも陽性だった場合には、羊水検査にも対応可能。そのためコロコロクリニックを変える必要もありません。同じ場所で検査を受けることができるので精神的にも負担が少ないでしょう。

東京でniptをお考えの方へ
予約が取りやすいクリニックはこちら

八重洲セムクリニックのniptの費用

基本検査
196,000円(税別)
全染色体検査
1~22染色体及び性染色体検査+性別判定
220,000円(税別)
全染色体 + 微小欠失検査
1~22染色体及び性染色体検査+5p欠失症候群+15q11.2欠失症候群+1p36欠失症候群+22q11.2欠失症候群+4p欠失症候群+性別判定
230,000円(税別)

基本的検査なら196,000円から受けることが出来ます。やや割高な感じはありますが、産婦人科専門の医師が診療を担当してくれる点は心強いですね。また全染色体検査など希望に合わせて追加することも可能です。どこまでの検査を希望するのかは、しっかり検討してから依頼するようにしましょう。

八重洲セムクリニックの基本情報

住所 〒104-0031 東京都中央区京橋2-6-16 エターナルビル4F
アクセス 東京駅八重洲中央口より徒歩8分/京橋駅6番出口より徒歩1分
予約 0120-011-073
WEB予約 https://genesis-nipt.com/