出生前診断のWebメディアniptクリニックナビ
新型出生前診断のWebメディア『niptクリニックナビ』 » 埼玉でniptが受けられるクリニック » 北里大学メディカルセンター

北里大学メディカルセンター

埼玉県エリアでniptが受けられるクリニックを紹介します。このサイトでは「北里大学メディカルセンター」のnipt検査の詳細や条件などを紹介しています。

北里大学メディカルセンターの特徴

特徴 nipt検査対象の方は十分な遺伝カウンセリングを行います

北里大学メディカルセンターでは、まず遺伝カウンセリングを行い、nipt検査の内容や目的などを十分理解することから始めます。

nipt検査を十分に理解したうえで、検査を希望する妊婦さんを対象にnipt検査を行ないます。

ただし、北里大学メディカルセンターのnipt検査は遺伝診療科の範囲で行なわれるため、全ての妊婦さんが対象ではなく、遺伝カウンセリングを受けたからと言って、必ずしもnipt検査が受けられるというわけではありません。

特徴 nipt検査を受けるための条件を満たしている方に限ります

北里大学メディカルセンターは認可医院のため、nipt検査を受けるにはいくつかの条件があり、下記のいずれかの条件を満たしている方に限ります。

いずれの条件にも当てはまらない方は、北里大学メディカルセンターでnipt検査は受けられません。

35歳以下の方は、かかりつけ医の紹介状が必要です。

特徴 羊水検査の結果説明は夫婦で聞くことが必須

nipt検査で陽性の結果が出た場合は、羊水検査が必要になります。

羊水検査の結果説明には夫婦同伴が条件で、それが不可能な方は初回カウンセリングを受ける事は出来ません。

nipt検査自体は血液採取のみで、身体的な負担は少ない検査ですが、遺伝子異常の全てが分かる検査ではなく、あくまでも可能性を伝えるものです。

もしも陽性の結果が出た場合の事も考え、冷静に受け止めて判断とシミュレーションを行う事も大切です。

羊水検査が必要になった場合は、北里大学メディカルセンターでは負担をしてくれないため、羊水検査の費用は自費になります(保険適用外)。

北里大学メディカルセンターのniptの費用

基本検査220,000円(税込)
基本検査+性染色体検査記載なし
全染色体+微小欠失検査記載なし

北里大学メディカルセンターのnipt検査は220,000円と若干高めで、羊水検査になった場合の検査費用も全て自費になるため、nipt検査をする場合は金銭の用意も必要です

また、nipt検査を受けるための条件もあり、全ての妊婦さんがnipt検査を受けれるというわけではありませんが、niptに関する説明はしっかりと行ってからnipt検査を受けられます。

北里大学メディカルセンターの基本情報

住所埼玉県北本市荒井6-100
アクセスJR高崎線北本駅前ロータリーより「北里大学メディカルセンター」行きバスで15分
予約
お問い合わせ
048-590-1553(産婦人科直通)