出生前診断のWebメディアniptクリニックナビ
新型出生前診断のWebメディア『niptクリニックナビ』 » 埼玉でniptが受けられるクリニック » 獨協医科大学埼玉医療センター

獨協医科大学埼玉医療センター

このページでは、専門の遺伝カウンセリングセンターが設置されている獨協医科大学埼玉医療センターの特徴とniptに関する費用について紹介します。

獨協医科大学埼玉医療センターの特徴

遺伝カウンセリングセンターが
設置されている

獨協医科大学埼玉医療センターの最大の特徴は、本館の地下一階に専門の遺伝カウンセリングセンターが設置されている点でしょう。病院と併設されているため、検査と治療で病院を分ける必要がありません。

また、遺伝カウンセリングセンターのホームページをとってみても、具体的な診療内容や相談内容の例、niptに関する詳細が分かりやすく掲載されていて、信頼できる施設であるという印象を受けます。専門的に組織を設けていることから相談件数も多いと考えて良いでしょう。実績という意味でも、幅広く対応してくれることがうかがえるクリニックです。

妊娠10週目から検査可能

センターでは、同院の産婦人科で妊婦検診を受け、出産を予定している、妊娠10週0日~妊娠14週0日の妊婦のうち、一定の条件を満たす人をniptの受検対象としています。10週目0日から受けられるというのは、一般的には早いタイミングなうえ、メリットでもあります。早めに検査を受けたいと考えている人は、獨協医科大学埼玉医療センターの産婦人科で妊婦検診を受けることをおすすめします。

niptを受けるための一定の条件というのは、高齢出産である、過去の妊娠・分娩で13、18、21トリソミーであったことが確認されているなどがあります。また、こちらでは検査前遺伝カウンセリング、検査を受けた後の検査結果説明の際に、夫婦で来院することが必須です。夫婦どちらか一人で来院した場合にはNIPTを受けることができません。事前に夫婦でniptを受けるかについて相談しておきましょう。

土日祝以外なら診療してもらえる

一般に遺伝カウンセリングは、カウンセリングができる専門医が常駐していない病院も多く、診療を受けられる曜日が限られていたり、時間帯が限られていたりする場合があります。その点、獨協医科大学埼玉医療センターの遺伝カウンセリングセンターは、診療時間が平日午前9時~午後4時。平日であればいつでも受診できるので、スケジュールの調整はしやすいでしょう。

ただし、カウンセリングは完全予約制になっているので、事前に電話で予約をとるようにしましょう。予約受付時間は、平日(火曜を除く)の午後1時から午後4時までです。

nipt以外の検査にも幅広く対応

遺伝カウンセリングセンターでは、nipt以外にもBRCA、NMR、APC、MEN1、RET等、他の遺伝に関する検査にも幅広く対応しています。他の病院では対応していない検査も多いので、さまざまな選択肢があるという点は獨協医科大学埼玉医療センターを選ぶうえで大きなメリットです。

他の検査も気になっている人は、各検査についてカウンセリングの際にしっかり説明を受け、自身に最適な選択ができるようにしましょう。

埼玉でniptをお考えの方へ
その他のクリニックはこちら

獨協医科大学埼玉医療センターの
niptの費用

検査前遺伝カウンセリング料10,800円
nipt検査費用約200,000円
結果説明時の遺伝カウンセリング料5,400円

獨協医科大学埼玉医療センターの遺伝カウンセリングセンターでは、検査前と検査後の遺伝カウンセリングの費用が異なっているので確認しておきましょう。また、検査前後にしっかりと夫婦でカウンセリングが受けられるので、夫婦間での意思の疎通がしやすくなるでしょう。互いがどう思っているのか理解したうえで検査にのぞむことが大切です。

獨協医科大学埼玉医療センターの
基本情報

住所 〒343-8555 埼玉県越谷市南越谷2-1-50
アクセス 東武スカイツリーライン(地下鉄日比谷線)新越谷駅より徒歩3分
予約
お問い合わせ
048-965-1111(代表)
公式サイト https://www.dokkyomed.ac.jp/hosp-s/