出生前診断のWebメディアniptクリニックナビ
新型出生前診断のWebメディア『niptクリニックナビ』 » 大阪でniptが受けられるクリニック » 聖バルナバ病院

聖バルナバ病院

大阪府エリアでniptが受けられる日本医学会認可クリニック「聖バルナバ病院」を紹介します。聖バルナバ病院で行うnipt検査の対象者や費用など参考にしてください。

聖バルナバ病院の特徴

niptの日本医学会認可医院

聖バルナバ病院は、大阪府で6院目になるniptの日本医学会認可クリニックです。

niptとは「母体血を用いた新たな出生前遺伝学的検査」を言い、20cc程の採血で行なうため、妊婦さんにも胎児の身体に負担なく行える安全な検査です。

聖バルナバ病院のnipt検査は、日本医学会の方針で行われるため、以下のいずれかの条件を満たす妊婦さんが対象です。

nipt検査で陽性の結果が出た場合は、確定検査の羊水検査が必要になります。

nipt検査前の遺伝カウンセリング

聖バルナバ病院でnipt検査を希望する妊婦さんは、まずは遺伝カウンセリングを行い、充分にnipt検査を理解し納得した上で日本医学会指針に従ったnipt検査を受けられます。

聖バルナバ病院では、コンバインド、OSCAR、クアトロテスト、羊水検査が可能ですが、原則として聖バルナバ病院で毎月の検診(他院で帰省分娩の方も対象)か、聖バルナバ病院で分娩を予定している方が対象です。

聖バルナバ病院で検診や分娩の予定がない妊婦さんでnipt検査を希望の場合は、かかりつけの産婦人科を通じて相談に乗ってもらえます。ただし、遺伝カウンセリング外来の受診の場合は、かかりつけ医経由でももちろん構いませんが、直接問い合わせても問題ありません。

お産の計画書「バースプラン」を提案

聖バルナバ病院での分娩を考えている方は、バースプランというお産の計画書のようなものを作成します。 これは、これから出産を控えている妊婦さんやそのご家族の方の、出産や育児の考え方や希望など知るためのもの。このバースプランに基づいて、医師や助産師とお互いに意見を確認していきます。
出産も含めてこのクリニックを選ぶのであれば、niptに関するお話をする機会も多いのではないでしょうか?

出産の際は、フリースタイル分娩や家族同伴分娩、カンガルーケアの実施など、産婦のニーズに対応できるよう心掛けているクリニックです。

大阪でniptをお考えの方へ
予約が取りやすいクリニックはこちら

聖バルナバ病院のniptの費用

基本検査記載なし

費用についてはWEBには記載はありませんでした。日本医学会認可施設なので恐らくniptの費用は200,000円前後と考えてよいでしょう。万が一羊水検査になった場合は自費の可能性を考え、300,000円程度の予算をもって検査を受ける事をおすすめします。

聖バルナバ病院の基本情報

住所大阪府大阪市天王寺区細工谷1-3-18
アクセスJR環状線「鶴橋」下車徒歩10分
予約
お問い合わせ
06-6779-1600(代表)
公式サイトhttp://www.barnaba.or.jp/medical/obstetrics/