出生前診断のWebメディアniptクリニックナビ
新型出生前診断のWebメディア『niptクリニックナビ』 » 京都でniptが受けられるクリニック » 三菱京都病院

三菱京都病院

三菱京都病院は、京都市西部地域に立地する中核病院です。日本医師会から認可された医療機関としてniptの検査を実施しています。こちらのページでは、病院の特徴やniptの概要などを紹介します。

三菱京都病院の特徴

充実の婦人科施設

陣痛室・分娩室・回復室が一体となったLDR(陣痛分娩室)を完備。妊婦さんが部屋移動することなく陣痛から出産、回復までひとつの部屋で過ごせます。

また早産児や低体重児、多胎妊娠などに対応できる医療チームと技術、新生児専門のドクターが在籍するNICUもあります。

遺伝相談外来

三菱京都病院は、遺伝学的疾患や先天異常、出生前診断を実施する前に、検査内容の説明や妊婦さんの不安に対応できる外来を設けています。

日本医学会からnipt施設認定を受けている菱令記念京都病院では、nipt検査前に必ず遺伝カウンセリングをご夫婦(またはパートナー)一緒に受けることになっています。

遺伝カウンセリングは、検査の詳しい内容を知るだけでなく妊婦さんやご家族の不安な気持ちに寄り添い、一緒に解決方法を導いていく役割も兼ねています。

nipt前にこのカウンセリングは絶対必要ですが、受診したからといって必ずしも検査を受ける必要はありません。カウンセリング後にあらためて夫婦で話し合って受検する是非を決めましょう。

なお、カウンセリング同日に検査は行いません。1~2週間後に再来院して採血することになります。

niptの対象者

三菱京都病院では、当院産婦人科に通院している妊婦さん以外でもniptを受検できます。対象者は下記の条件を満たす方のみです。採血時の妊娠週数は妊娠10週0日から妊娠14週6日まで。それ以前に、検査前の遺伝カウンセリングを受診する必要があります。

地域住民に親しまれている企業立病院

三菱京都病院は、1946年に三菱重工の福利厚生施設として誕生した企業立病院です。社員やその家族だけでなく、地元の人たちにも開かれた病院として社会貢献してきました。

現在は20の診療科目、188床を持ち、多職種が参加するチーム医療を実践して高度急性期医療を提供しています。とくに多くの実績を持つ「循環器部門」や、NICU(新生児集中治療室)を持つ「周産期部門」、緩和ケア病棟を設置して早期診断から終末期までの一貫した診療ができる「がん診療部門」は京都府下でも高い水準を誇っています。

あたたかい治療の提供

三菱京都病院のモットーは「高度であたたかい医療の提供」です。少子高齢化社会という時代の変化に応じてリハビリテーションや再発予防のための「地域包括ケア病棟」を2018年に設置。2020年からは「訪問看護」にも本格的に取り組み始めました。高度急性期医療の豊富な知識と経験をもとに、あたたかく品質の高い在宅医療で地域の方々の生活を支えます。

また、病院のエントランス内に「患者支援センター」を設置。通院や入院中の患者さん、ご家族の方が抱く精神的不安、治療や医療費、介護に関するの心配事など気軽に相談できる窓口です。看護師・MSW(医療ソーシャルワーカー)・臨床心理士が相談内容に応じて関連部署と連携を取って対応してくれます。

桂駅から無料バスあり、駐車場も完備

京都府中の西に位置する三菱京都病院。電車でのアクセスは阪急京都線の「桂駅」になります。駅から歩くと15分もかかってしまいますが、病院直通の無料バスがあるのでぜひ利用しましょう。桂駅西口のミスタードーナツ横に停留所があります。

車で来院する場合も駐車場が完備されています。外来患者さんの場合、6時間まで無料(以後30分毎100円)で利用できます。

三菱京都病院のniptの費用

nipt検査 210,000円(税別)
遺伝カウンセリング 初診30分:5,000円(税込)、次回より3,000円

三菱京都病院では210,000円でniptの検査を受けることができます。検査前後の遺伝カウンセリングを含めても、支払う費用として相場と言えるでしょう。 他の出生前診断費用は、クアトロテスト20,000円(税別)、羊水検査120,000円(税別)となっています。

三菱京都病院の基本情報

住所 〒615-8087 京都府京都市西京区桂御所町1番地
アクセス 阪急「桂駅」より徒歩15分
桂駅西口より無料シャトルバスあり
予約 075-381-7811
予約以外のお問い合わせ 075-381-2111
公式サイト https://mitsubishi-hp.jp/news/20170607.html