出生前診断のWebメディアniptクリニックナビ
新型出生前診断のWebメディア『niptクリニックナビ』 » 北海道でniptが受けられるクリニック » ゴールデンゲートクリニック

ゴールデンゲートクリニック

札幌の中心エリアにあるゴールデンゲートクリニックでは、「NIPT平石クリニック」と提携したniptを実施しています。こちらのページでは、クリニックの特徴や検査方法、クリニックの概要を紹介します。

ゴールデンゲートクリニックの特徴

自由診療のクリニック

ゴールデンゲートクリニックは、同ビルの上階にある札幌スポーツクリニックと提携して運営されてるクリニック。保険診療内でカバーしきれない自由診療を行っています。主に分子整合栄養医学や機能性医学といった先端医療を提供し、生活習慣病やアレルギー疾患、老化予防などの治療を提供しているのが特徴です。

そんなゴールデンゲートクリニックでは、東京のNIPT平石クリニックと提携した出生前診断の検査を実施。年齢制限がなく、かかりつけ医師の紹介状がなくても、niptを受検できます。

札幌中心部にある好立地

ゴールデンゲートクリニックは、札幌市営地下鉄東西線「バスセンター前駅」の出口に直結したやまむらセンタービル内にあります。季節や天候に関わらず地下通路から直接クリニックまで行けるのは、特に妊婦さんには嬉しいものですね。

また札幌駅から乗り換えなくアクセスしたい場合は、バスを利用してもOK。乗車時間約10分の「サッポロファクトリー停留所」で下車し、徒歩3分ほどで到着します。

検査の予約は簡単

niptの検査は予約制です。ゴールデンゲートクリニックでniptを受けたい妊婦さんは、NIPT平石クリニックの公式サイトからWeb予約をするか、電話で予約を入れてください。

クリニックは土曜日の13時まで開いています。平日に受検するのが難しい方でも、無理なスケジュールを組まずにnipt検査が受けれるのが魅力的です!

\当日予約もOK/
予約が取りやすいクリニックはこちら

ゴールデンゲートクリニックのniptの費用

基本検査
13、18、21番トリソミー検査+性染色体検査+性別判断
180,000円(税抜き)
染色体検査
13、18、21番トリソミー検査+性染色体検査+性別判断
210,000円(税抜き)
全染色体+微小欠失検査
1~22番トリソミー検査+性染色体検査+微小欠失検査+性別判断
230,000円(税抜き)

3つのトリソミーを対象にした基本検査のほかに、全てのトリソミーを調べる検査や、微小欠失検査(1p36欠失症候群、4p欠失症候群、5p欠失症候群など)を調べる検査もあります。自分にとって、どのような検査が必要なのかしっかり考えて検査項目を選びましょう。

もし陽性結果となった場合は、クリニック側が確定検査の羊水検査費用を全額負担してくれます。

ゴールデンゲートクリニックの基本情報

住所 〒060-0041 北海道札幌市中央区大通東4丁目1-19 大通東やまむらセンタービルB1F
アクセス 市営地下鉄東西線「バスセンター前駅」より徒歩1分
予約 0120-220-944
予約以外のお問い合わせ 011-206-8717
公式サイト https://www.nipt-clinic.jp/lp/category/hokkaido/